トップ リウマチ理解ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

リウマチ理解ガイドTOP

リウマチ理解ガイド詳しく解説イメージ

下の県名をクリックすると各県毎の一覧がでます。

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

「リウマチ理解ガイド」へのご訪問ありがとうございます。

“リウマチ”と聞くと高齢者のかかる病気というイメージがありますが、実際には30~40代に発症するケースが最も多く、中には20代で発症する人もいるようです。

しかも女性の発症率が男性の5~6倍とかなり多くなっています。

リウマチの原因の1つに“ストレス”がありますが、これは30~40代というのは女性が出産、育児という人生における大仕事をしている最中で、精神的にも肉体的にも無理が重なっているのではないかと思われています。

ちなみに“リウマチ”の語源はギリシャ語の“流れる”という言葉で、古代ギリシャの医師ヒポクラテスが考案したもので、彼は脳から悪い物質が流れ出て体のあちこちに溜まって痛みを生じるという説を打ち立てているように、かなり古い時代から存在しています。

そして、“リウマチ”という病気が自己免疫疾患の1つでその原因を特定することが難しいために、これまで長い間人類を悩ませ続けてきましたが、最近では症状に応じた適切な治療をすることによって、進行を止めたり、症状を抑えたりすることができるようになりました。

全国のリウマチ科がある医院・病院の案内と、リウマチに関するミニ知識を紹介しています。

このサイトが皆様のお役にたちますように・・・

業務別でリウマチ科がある医院・病院を検索できます

リウマチ理解ガイドアップ

リウマチ理解ガイドでは全国のリウマチ科がある医院・病院を探索しています。オススメの各リウマチ科がある医院・病院を随時ピックアップしています。まずはこちらからご覧になってみてはいかがでしょうか?

本山整形外科 田中整形外科 医療法人信愛整形外科医院
加治木整形外科病院

加治木整形外科病院

  • 鹿児島県姶良市加治木町港町147-2
  • 0995-62-3711

整形外科・リハビリテーション科 加治木警察署前 時間外受付 ・・・

須澤クリニック

須澤クリニック

  • 長野県安曇野市穂高617
  • 0263-82-2993

夜間診療・訪問診療・在宅往診・訪問看護の実施 ●内科 ●小児科 ●アレルギー科 ●リウマチ科 ●リハ・・・

かつが整形外科クリニック

かつが整形外科クリニック

  • 香川県高松市香西本町114-10
  • 087-832-8877

救急、労災指定 ・・・

リウマチ理解ガイド記事一覧

リウマチ理解ガイド

知っておきたいリウマチに関する基礎知識《1》

リウマチの種類について

関節リウマチについて

関節リウマチの治療法

放置できない関節リウマチ

関節リウマチの炎症が慢性化すると、最初の段階で関節腔には“滑液”が増え、それによって徐々に骨のカルシウムが失われていき、破壊までにはいたりませんがスの入ったような状態がちらほら見られるようになります。これを放置しておくと滑膜の細胞が次第に増殖して肉芽となって厚く腫れ、さらに滑膜からはさまざまな炎症物質が分泌されて関節の先端部分の軟骨や関節自体を侵食し始め、

今日のお勧め記事 ⇒ 手術

“薬物療法”による治療で思うような効果が得られなかったり、関節の破壊が進んで日常生活に支障をきたすほどの状態になってしまった場合には“手術”という方法がとられます。“関節リウマチ”の治療で行われている手術の1つ目は、“滑膜切除術”です。この手術は関節リウマチの初期の段階で行われることが多いもので、“滑膜”を切除することによって関節の炎症や骨の破壊が起こりにくくなるということを利用しています。 “滑膜”というのは、本来は関節の内面を覆っている薄い膜でここには主に2種類の細胞が